育毛・発毛サロンのメリット・デメリットまとめ

育毛サロン

私は約1年くらいバイオテックという発毛サロンに通っていたことがあります。

僕が体験したことに基づいて、発毛サロンの良いこと・悪いこと、ついでにどうでもいい事までまとめてぶっちゃけます^^

20代前半で バイオテック にお世話になったんですが、もう10年前のことになるんですよね…時間が経つのって恐ろしく早いもので…本当に懐かしい思い出です(;´∀`)

 

人口毛を全部抜いた日から本格的に通い始めたんですが、当初、僕がイメージした空間とはちょっと違い、発毛サロンは結構地味な世界でした。

東京の中心地にあるお店なら、もしかしたら華やかな空間かもしれませんが、なんせ僕が利用してたのは東京郊外にある2,3人くらいしか乗れないエレベーターが設置された小さい雑居ビルの一角で、いかにも「笑うセールスマン」に出てきそうな薄暗い雰囲気の所(笑)

カウンセラーが1,2人くらいしかいなくて、多くても同時に3,4人くらいしか相手にできないような小さなお店でした。

 

…って、あんまり具体的に教えるとお店の場所が特定されそうなので、外観はこの辺までにしておき…とりあえずメリットから早速どうぞ~^^

 

メリット1: シャンプー・マッサージがとてもイイ

発毛サロンに行って一番良かったのがシャンプー・マッサージでした。

毎回行くと、まず簡単なレーンで仕切られた個室に案内されるんですが、3分くらい経つとカウンセラーのお姉さんが登場します。

「こんにちは~❤」という爽やかな挨拶をしてくれた後、美容院と同じような感覚で頭をシャンプーしてくれます。この時に使うのがアミノ酸系の特性シャンプーで、程よい洗浄力で低刺激、保湿力もあるというナカナカの優れもの。香りも僕がとても好きな部類のものだったので自然と気持ちが良くなりました。

バイオテック

シャンプー後は一旦身をお越して毛穴を開くために遠赤スチームというヘルメットみたいなものを当てられるんですが、それが終わるといよいよマッサージに入ります。

バイオテック独自の機械を使って炭酸シャワーをタラタラと流しながら、お姉さんが頭を丁寧に手もみしてくれるんですけど、これが本当に気持ちいいんですよ^^

 

時間よ止まれ(゜゜)…止まってくれないか…

 

何度心でつぶやいたことか…(;´∀`)

 

時間はそんなに長くなくて15分もなかったと思うんですけど、モミモミしてくれるその指使いがとても心がこもってる感じがして、いろんな意味で気持ちが良いんですよ。あの指使いは素人では無理ですし、自分一人では不可能なポジショニングにあてがいつつやるので、正にプロフェッショナルの業だと思いましたね。

メリット2: お姉さんと楽しく会話できる

バイオテックに通っていた時期は、僕は彼女がいなかったんです。

兄弟も男だけで、仕事も基本的に男性だけとの接触のみですから、単純に女性に飢えてました(笑)。

なので、想像していただける通り、僕にとってバイオテックは秘密の花園状態^^

カウンセラーは自分よりも年上の女性でしたけど、皆さんそれなりに綺麗な方でしたから、目の保養になりましたし、施術を受けながら世間話を楽しんだり、髪の調子が良くなくて気分が悪いときなんかは親身になって話を聞き、励ましてくれたりしました。

いつまでも“良いお姉さん”でいてくれて一種の“癒し”でしたから、サロンを去るときなんかはちょっと後ろ髪が引かれちゃいましたね。

お金さえ余裕があったら、ずっと続けたかったです。

メリット3: 生え際の後退は防ぐことができる

肝心の髪についてのメリットですが…カール自身の経験からすると、発毛サロンで額の後退を防いで現状維持ができることは保障できます。

当時は藁(ワラ)をもすがる思いでバイオテックに駆け込んだんですが、1年ほどで一通りの施術が終わった時には何の変化も起きず、「 やっぱりダメか( ゚Д゚) 失望 」 っていう感想でした。

でも、今改めて振り返ってみると、それまでは徐々に徐々にM字ハゲ後退を受け入れるしかできなかった現実が、確かに後退をストップさせて現状維持できたわけですから、一定の評価をあげても全然良かったと思うんですよね。

まあ、20代前半だと理想も高い時期ですから、どうしても完璧な状態にならなければ納得できなかったのはしょうがないって言えばしょうがないんですが(;´∀`)

 

これは個人の経験と感想に過ぎないんですが、そのバイオテックで他の方の写真を見せてもらったら、中には劇的って言えるほどM字が回復してるケースもちゃんとありました。

もちろん、てっぺんハゲの人が増毛する場合の方が割合的には多いんですが、それでも 「 これならやってみる価値がある! 」って思わず興奮しちゃうほどの生え際回復例とかもありましたから、M字ハゲの人が希望を持つことができるのも意外?と事実なんですね。

 

メリットは以上で はやッ(゚Д゚;) 、次にデメリットです^^

デメリット1: 使う商品をコントロールされる

通常、発毛サロンはたくさんのアイテムを幅広く揃えています。

シャンプー、トリートメント、ローション、オイル、各種サプリ、発毛剤、育毛補助器具 etc…

 

…で、シャンプーとか発毛剤とかまでだったら別にいいんですけど、バイオテックに行き出すと、家でもシャンプー前に毛穴を広げる目的で特殊なヘルメットをかぶったりしなくてはいけなくなります。(※現在もそうかどうかはわかりません)

20代前半の僕は、そういうことをやってる自分が無様(ぶざま)に見えて耐えられませんでした。鏡を見ながら…

 

オマエ何やってんだ…( ゚Д゚)

 

自分に突っ込みを入れ終え、すぐにそのヘルメットはお蔵入りに(笑)。

 

あと、僕はほとんどの場合、ヘアムースを使いません。

髪を固めると毛量が少なく見えますし、まとわりついたムースの重さに根本が耐えられなくなり毛根が悲鳴を上げて頭皮が痛み出すからです。

ですが、バイオテックに行って一通りの施術が終わると、(プロテクターという名のもとに)ヘアームースを渡されて、それでセットをしてから帰るように指示されたんです。

若かった僕は断るのも弱気だったので、 「 したくないんですけど(;´∀`)… 」って言うと、「ダメよ!ちゃんと徹底しなくちゃ!」 なんていう叱咤激励をお姉さんからいただく始末。。。

お世話好きのお姉さんの注意を逸らしながら、何とかごまかして家に帰るのが毎回大変でした(笑)。

 

こうしたアイテム使用の圧力が四六時中自分を頭髪のことに意識を集中させてる気がして、自由な気持ちを味わいずらく、何か嫌な感じでした。

デメリット2: 値段が高い

現在のカールの 発毛対策費用 は一日平均100円前後で、月に3000円、1年に4万円もしません。

しかも、処置も家で気軽にできますから、時間的にも精神的にもホント楽。

一方、バイオテックのプランに申し込むと、とりあえず基本のやつで100万円くらいかかります。(※現在は半年ほどの期間に及ぶ約35万円のコースも有)

この価格は誰でも慎重に考慮せざるを得ない、かなり高い値段設定ですよね(;´∀`)

僕もこの値段を見て一度は断ったくらいですから。

もし半額だったら、きっとあの頃の僕もお世話になることを決め、安易に人口毛植毛に手を出すことはなかったんじゃないかなぁ…なんて感じますよ( ;∀;)

 

絶対生えるかもわからないものに100万円出すのは、ある程度“信仰”じみた希望がないとできないはずですし、そうじゃかったら、発毛に関して偏った情報しかないような人だけが門をたたくんじゃないのかな、と僕は思うのです。

あの頃のカールも然りですが(苦笑)…

 

情報不足だとお金をたくさん払うハメになってしまうので、今後も気を付けたいものですね。

デメリット3: 発毛の保障がない

二つ目のデメリットの最後にもちょっと触れたんですが、生えてくるかわからないですし、たとえ生えたとしても自分が満足するほどの発毛が見られるかも保障がありません。

当時、発毛コースプランを見せてもらった時に たっか~!車が買えちゃいますね( ゚Д゚) って思わず言っちゃったんですが、そしたらすぐさま そうよ!お金で髪を買うのよ! ってカウンセラーのお姉さんは真顔で言い返してきました。

その時のやりとりが印象的に残っていたこともあって、後日バイオテックに戻ってみる決意をしたんですけど…結局、僕の生え際が回復することはありませんでした。

 

…きっと私のような経験をした事がある人ってたくさんいるのかもしれませんね。

 

でも、メリットの最後の部分でも書いたように、見方を変えればデメリットをメリットだって言えることも僕は認めます。

髪が後退せずに現状維持ができた時点で、ある程度効果はあったんだって納得して自分を慰めることも十分できます。(※バイオテックの製品は医薬品を使わないので、副作用になる心配は永久ゼロで発毛に専念できるのも評価できると思います。)

その辺は各自が決定する部分になるでしょう。

まとめ: バランスの取れた見方が大事

ときどきネットの書き込みを見ていると、

 

発毛サロンは俺たちハゲの敵だ!

詐欺集団の金食い虫!ウッキ~! ← ウッキ~はないっすね|д゚)

 

なんていうことを主張している人がいます。

 

でも、僕はとにかくこうやって発毛サロンをボロクソ非難するだけの人には全然同調できません。

 

もちろん、たくさんお金を払わされるのは事実なので、それに見合った結果が出せないなら「詐欺」だって言いたくなる気持ちもわからなくはないんですけど、でもそれだとちょっといくらなんでも言い過ぎかなって感じます。

現場目線でいくと、カウンセラーのお姉さんたちだって僕らの毛を生やしたいと思って親身になってがんばってくれるわけですよ。

髪の調子が悪いと、自分のことのように残念に思い慰めの言葉をかけてくれるし、メソメソし過ぎてる状態なら励ましてくれて前向きに・楽観的になれるよう支えてもくれます。

だから、発毛サロンを単純に目の敵のように捉えるのは本末転倒かと…

 

かと言って、じゃあ髪が生えるのかって言ったら、残念ながらやはり現在でも保障はできないので、諸手をあげてお勧めすることもできないのが実情ではあるんですがね( ;∀;)

 

なので、現状維持で満足できるっていう人なら僕も行ってみていいと思いますよ^^ おススメします!

正直なところ、頭のマッサージは本当に超気持ちがいいので、お金に余裕があるなら、ぶっちゃけ僕はすぐにでもまた通いたいくらいです。あれは本当に極上の部類に入りますよ。

 

…そういえば、一度もバイオテックに行ったことがないなら、一回だけ無料で発毛コース体験ができるサービスがあるんですが、チェックしたことありましたか?

 

頭皮チェック➡シャンプー➡遠赤スチーム➡炭酸シャワー&もみ出し(カールが一番好きなマッサージがこれ!)➡発毛促進剤の塗布➡オゾン照射

 

この一通りの内容はちなみに一回で3万円相当するんですが、初回に限って無料で全部体験できるんですよね。

 

実は、僕が行ってたのは10年以上も前でずいぶん昔なので、もう一度、別人に成りすまして無料体験を申し込めるかなって最近企んでみたんですが…調べてみたら 「 身分証明書の提示がある 」ってしっかり説明がなされてたので、あえなく断念しちゃいました(;´∀`)絶対バレて金払わされますよね?(*_*)

もしまたイケる…いや行けるなら本当に行きたいんですよね~

 

まぁ、行ったら行ったで体験コースの後に10分くらいの“説明”という名の勧誘が始まるのでちょっと面倒くさいっちゃ面倒くさいんですけど、「う~ん、ここまで高いと思わなかったな( ;∀;)」なんて言っとけば、そんなにしつこくもなく普通に帰してくれますし、なんてたってあの極上マッサージが受けられるなら十二分に出向く価値があります。

 

なので、もしマッサージが大好きで女の子とおしゃべりしたいなって思うなら一度行ってみるとイイですよ。 ← 動機がだいぶねじ曲がってキテる((((‘Д’)))) 

でも、冗談抜きで頭部マッサージはかなり本気でのお勧めです。

 

こんなビヨンビヨン頭皮ってやわらかくなるんだ~すごッ∑(*゚д゚*)ハッ!! 

 

誰でもこういう感想を持つはずですから。

 

髪が生えるかはさておき、普段のたまったストレスを発散できるのは間違いないのが発毛サロンです^^

当サイト目玉コンテンツ:生え際が薄毛になる原因と正しい育毛対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です